614

東鶴(佐賀)

天保元年、1830年創業。6代目蔵元、野中保斉(やすなり)32歳の若手杜氏。 15年ぶりに酒造りを復活させ平成22年から酒造り開始。 たったのタンク4本、極少量の25石からスタートでした年々石数を増やし、今期は100石を醸します。試行錯誤しながらも旨いお酒のために前進し続ける「東鶴」。 これからがさらに楽しみな蔵元です。