あたごのまつ 彗星

北海道の酒米「彗星」で造られた「絆(きずな)のお酒」

北海道限定販売の、当店オリジナル純米大吟醸。

宮城県 新澤醸造店が東日本大震災で全壊した際、その復旧をお手伝いしたことへの感謝の気持ちとして、

宮城と北海道を、絆で結んだこのお酒には、熱い想いが込められています。

ご注文はこちら

新澤醸造店からのメッセージ

2011年の東日本大震災発生後、たくさんのボランティアの方が、倒壊した私たちの蔵を助けに来てくれました。そして、来ていただいた1/3以上の人が、北海道の方でした。車、フェリー、飛行機、時にはタクシーで多くの物資を届けていただき、本当にありがとうございました。感謝の印として、私たちは北海道の酒造好適米「彗星」を使用したお酒を造りました。お米は高性能精米機を用いてきれいに磨かれ、低温で丁寧に発酵を行います。絞り終えたお酒は-5度で低温瓶貯蔵をし、フレッシュさと繊細さを最大限維持します。私たちがお酒を造り続けていられるのは北海道の皆様のご支援があったからです。感謝の気持ちは今でも忘れません。その優しさに応えるべく、このお酒を醸します。「あたごのまつ 彗星」ラベルより

  • 酒の神「バッカス」のラベル

    古代ローマの浴場を描いた笑い満載の漫画「テルマエ·ロマエ」。累計900万部以上を売り上げ、映画化されるという大ヒット作ですが、その作者であるヤマザキマリさんに「あたごのまつ 彗星」のラベルを描いていただきました。酒の神バッカスが稲穂を頭にまとい、「あたごのまつ 彗星」の美味しさに感嘆するというモチーフ。ヤマザキ氏特有の「古代ローマ×コミカル」な作風が活かされた、今まで目にしたことのない個性的なラベルとなりました。以前まで使用していた星のロゴは残し、今までご愛飲くださっていた方にも一目で見つけていただけるようになっています。

更に磨き、純米大吟醸へ

昨年までの純米吟醸は55%精米でした。今期からは50%の純米大吟醸として生まれ変わりました。新澤醸造店の造るお酒の代名詞は「究極の食中酒」。料理を引き立たせてくれ、何杯飲んでもおかわりしたくなるお酒。 北海道酒米「彗星」を昨年より更に5%多く磨き、より洗練された味わいと、穏やかな華やかさがお楽しみいただけるかと思います。

〒066-0047 北海道千歳市本町1丁目13番地

ページ上部への矢印